Traumpass e.V.


サイト公開責任者

財団法人Traumpassは理事会が代表権を有し、さらに理事会の代表者は以下のとおりです

理事長 Petra Gerlach (ペーター・ケルスタン)
ThomasMannStr. 9
55122 Mainz Germany

社団登記を行った地区裁判所:マインツ地区裁判所
社団登記番号:VR 3098

電話:06131588560
Fax:061315885615
Email:info(at)traumpass.com

付加価値税課税ID番号:DE 11 51 200 96

責任者:
Dr. Juliane Hedderich(ユリアーネ・ヘッデリヒ博士)
協会事務総長

 

 

当協会は以下の個人データ保護方針により、当協会が当社インターネットサイト内で収集、処理する個人関連データの範囲および利用に関してお知らせします。さらに当協会は、当協会がそのデータをいかなる目的で収集、処理するか、またEU一般データ保護規則に基づくデータ保護の観点で、いかなる権利があなたに与えられるかをお知らせします。

 

 

1.処理に責任を持つパートナーの名称および照会先データ

本データ保護情報は、以下の団体および個人によるデータ処理に適用されます:

財団法人Traumpassは理事会が代表権を有し、さらに理事会の代表者は以下のとおりです:Dr. ユリアーネ・ヘデリッヒ、執行部)、Thomas-Mann-Straße 9, 55122 Mainz、電話:06131- 588560、電子メール: info(at)traumpass.com

 

2.個人関連データの収集および保存ならびにその使用の種類および目的

2.1 ウェブサイト訪問時

当方のウェブサイトwww.traumpass.comを呼び出した際には、ご使用の端末でお使いのブラウザーにより、私どものウェブサイトのサーバーに対して自動的に情報が送付されます。これらの情報は、いわゆるログファイルに一次的に保存されます。その際、以下の情報は、あなたが何の操作をしなくても把握され、自動的に削除されるまで保存されます:

  • リクエストしてくるコンピューターのIPアドレス
  • アクセスの日付と時刻
  • 呼び出されるファイルの名称とURL
  • アクセス元のウェブサイト(リファラURL)
  • 使用ブラウザー、場合によってご使用のコンピューターのオペレーションシステム、およびアクセスプロバイダー名

上のデータは、当協会によって以下の目的のために処理されます:

  • ウェブサイトのスムーズな接続構築の実現
  • 当協会のウェブサイトの快適な利用の実現
  • システム・セキュリティーおよびスタビリティーの評価
  • その他の管理関連の目的

このデータ処理に関する根拠法は、EU一般データ保護規則(DSGVO)第6条第1項第1文のfです。当協会の正当な利益は、上に列挙しました情報収集のための目的から帰結します。当協会は、いかなる場合にも、収集したデータをあなた個人を逆探知する目的で使用することはありません。
また当協会のウェブサイトをご訪問された場合にクッキーが使用されます。

2.1.1.クッキー

当協会のサイトではクッキーを使用してます。それは小サイズのファイルであり、当協会のサイトを訪問されると、ご使用のブラウザーが自動的に作成するものであり、ご使用の端末(ラップトップ、タブレット、スマートフォン等)に保存されます。クッキーは、ご使用の端末に危害をもたらすことはありませんし、ウイルス、トロイの木馬、またはその他の有害ソフトウェアを含むことはありません。

クッキーには、その都度、個別使用される端末との関連で発生する情報が格納されます。しかしこのことは、それによってあなたの身元について当協会が直接知るということを意味しません。

クッキーの使用は一方で、当協会の提供物をあなたにより快適にご使用いただくために役立ちます。そのため、当協会はいわゆるセッションクッキーを使用し、それによって、あなたが当協会のウェブサイトの各ページを既に訪れたことを把握します。これは、当協会のサイトから出ると自動的に削除されます。

さらに当協会は、ユーザビリティーの最適化のためにテンポラリークッキーも使用します。これは、一定期間、あなたの端末に保存されます。あなたが当協会のサービスを求めて当協会のサイトを再訪問した場合、あなたが既に一度当協会のサイトを訪問されたことがあり、あなたがどんな入力なり、設定なりをされたかが自動的に把握され、それらの再入力が不要になります。

他方当協会はクッキーを使用して、当協会のウェブサイトの利用を統計的に把握し、あなたのために提供物を最適化するために活用します。これらのクッキーにより、当協会は、当協会のサイトへの再訪問があった際に、あなたが既に一度当協会のサイトを訪問されたことを自動的に把握することができます。これらのクッキーは、それぞれに定められた所定の時間が過ぎると自動的に削除されます。

クッキーによって処理されたデータは、DSGVO第6条第1項第1文のfに基づいて、当協会の正当な利益を擁護し、また第三者が技術的に支障のない最適な形でサービスを準備するための上の目的のために必要です。

ほとんどのブラウザーは、クッキーを自動的に受容します。しかしあなたは、ご使用のコンピューターにクッキーを保存しないように、または新しいクッキーが設定される前にいつも注意が表示されるようにご使用のブラウザーの環境を設定することができます。しかしクッキーを完全に無効化してしまうと、当協会のウェブサイトの機能の一部が利用できない可能性が生じます。

2.1.2.分析/追跡ツール

2.1.2.1.Googleアナリティクス

当協会は、当協会のサイトをあるべき姿にするために、また継続的に改良していくためにGoogleアナリティクス、つまりGoogle Inc.(https://www.google.co.jp/intl/ja/about//)(1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA;以下では「Google」)のウェブ分析サービスを利用します。この関連において、匿名化された利用プロファイルが作成され、クッキーを使用します(後述の4を参照)。クッキーによって生成された、あなたの本ウェブサイト利用に関する以下のような情報は、

  • ブラウザー/そのバージョン
  • 使用されたオペレーションシステム
  • リファラURL(直前に訪問されたページ)
  • アクセスに使用しているコンピューターのホスト名(IPアドレス)
  • サーバー照会の時刻

米国に存在するGoogleのサーバーに転送され、そこに保存されます。これらの情報は、ウェブサイトの利用を評価し、ウェブサイト活動に関するレポートを作成し、かつウェブサイトの利用およびインターネット利用に関連して市場調査を行い、また本インターネットサイトを必要に応じて構築するためのその他のサービスを獲得するために使用されます。これらの情報は必要に応じて、法律で定められている限り、または依託を受けた第三者がこれらのデータを処理する限りにおいて第三者に引き渡されます。しかしIPアドレスが、Googleの持つ他のデータと結び合わされることは絶対にありません。IPアドレスは匿名化され、関連付けができないようになっています(IPマスキング)。

あなたは、ブラウザーソフトウェアに適切な設定をすることでクッキーのインストールを阻止することができます。しかし当協会は、そうした場合、本ウェブサイトの一部の機能を完全には使用することができない可能性があることを指摘します。

さらにあなたは、ブラウザーのアドオンをダウンロードしてインストールすることにより、クッキーによって生成され、またウェブサイトご利用に関連したデータ(あなたのIPアドレスを含めて)をGoogleが把握するのを、また、そのデータをGoogleが処理するのを阻止することができます(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja)。

Googleアナリティクスに関連したデータ保護に関する詳しい情報は、Googleアナリティクスのヘルプに記載されています(https://support.google.com/analytics/answer/6004245?hl=ja)。

2.2.当協会のコンタクト書式の利用時

どんな種類のご質問もウェブサイトに用意された書式を通じて当協会にコンタクトをとる手段を提供いたします。その際、あなたの氏名、電話番号、および有効な電子メールアドレスの記入は、当協会がそれによって、その照会がだれから来ているのかを知るために、またそれに電話または電子メールで回答するために必要です。その他のデータの記入は不要です。

当協会との、または当協会によるコンタクトのためのデータ処理は、DSGVO第6条第1項第1文のaに基づいてあなたの自由意志により与えられた承諾を基盤として行われます。コンタクト書式またはコールバック書式を利用するために当協会が収集した個人関連データは、あなたのご照会が処理された後は自動的に削除されます。

 

3.データの転送

あなた個人に関するデータを以下に記載された目的以外で第三者に転送することはありません。あなたの個人関連データは、以下の場合に限って第三者に転送します:

  • あなたがDSGVO第6条第1項第1文のaに基づいて第三者への転送を明示的に表明した場合
  • 第三者への転送が法律によって許されており、かつDSGVO第6条第1項第1文のbに基づいてあなたとの契約関係を処理するために必要な場合(例えば、郵便/小包サービス、支払処理)
  • その転送に対してDSGVO第6条第1項第1文のcに基づいて法定の義務が成立する場合
  • DSGVO第6条第1項第1文のfに基づく転送が法定請求権の主張、行使、または擁護のために(契約相手に対しての場合も含む)、または当協会の提供物の継続的分析および改良のために、ならびに当協会の提供物が魅力的なものであり続けるために必要であり(例えば、顧客リストの管理、データベースの分析、宣伝措置、現代的な技術的ソリューションの提供)、かつあなたが、ご自分のデータの転送を行わないことに重大かつ保護すべき利益を持つことを想像させる根拠が存在しない場合

当協会が当協会の契約プロセスに関して、DSGVOのいう依託処理人である第三者のサービスを必要とする場合に限り、当協会はそのためにDSGVO第28条のいう必要な契約関係を維持します。
EU外の諸国(第三国)にいる第三者への転送は、あなたがそれを承諾するか、またはそれについて当協会の側で正当で重大な利益があるとき、その限りにおいて行われます。その種のデータ転送が行われるとき、当協会は契約により、その地の処理人が欧州連合のデータ保護水準に相当するレベルを堅持することを確認します。

 

4.関連する権利

あなたには以下の権利が認められています。

  •  DSGVO第15条に従って、当協会が処理したあなたの個人関連データに関する情報を要求する権利特にあなたは、処理の目的、個人関連データのカテゴリー、あなたのデータが開示された、または開示される受領者のカテゴリー、予定の保存期間、訂正と削除と処理制限と異議申立のうちのいずれかに関する権利の発生、苦情申立権の発生、データソース(当協会のところで収集されたものでない場合に限る)、ならびにプロファイリングおよび、場合によって、個別事項についての発言力を有する情報を含む自動的決定の発生に関する回答を要求することができます。
  • DSGVO第16条に従って、当協会のもとに保存されたあなたの個人関連データの誤りまたは不完全性を遅滞なく訂正することを要求する権利
  • DSGVO第17条に従って、当協会のもとに保存されたあなたの個人関連データの削除を要求する権利。ただしそれは、その処理が、自由な意見表明および情報提供に関する権利行使のため、公共の利益を理由とした法定義務の履行のため、または法定請求権の主張、行使、または擁護のために必要とされる場合はその限りではありません。
  • DSGVO第18条に従って、あなたの個人関連データの処理の制限を要求する権利。ただしこれは、あなたのデータの正しさが問題にされ、その処理が不法なものであるが、あなたがその削除を拒み、かつ当協会がそのデータをもはや必要としていないが、あなたがそれを法定請求権の主張、行使、または擁護のために必要としているか、またはあなたがDSGVO第21条に従ってその処理に異を唱えている場合に限られます。
  • DSGVO第20条に従って、あなたが当協会に提供したあなたの個人関連データを構造的、機能的で、かつ機械読取りが可能な書式で維持するか、または他の責任者への転送を要求する権利
  • DSGVO第7条第3項に従って、あなたがこれまでに与えた承諾を当協会に対していつでも撤回する権利。このことは、この承諾を根拠とするデータ処理を当協会が将来にわたってもはや続けることができないという結果をもたらします。
  • DSGVO第77条に従って、監督官庁に苦情を申し立てる権利。原則としてあなたは、これに関してあなたの通常の滞在地または職場または当協会の協会所在地の監督官庁に対して行うことができます。

 

5.異議申立権

あなたの個人関連データが正当な利益に基づいてDSGVO第6条第1項第1文のfに従って処理される限り、あなたは、DSGVO第21条に従ってあなたの個人関連データの処理に対して異議を申し立てる権利を有しますが、ただしそのことは、それが特別な状況から生じる理由がそれに関して提示され、その異議が直接宣伝に向けられている場合に限ります。最後に挙げたケースでは、あなたは一般的な異議申立権を有し、それは特別な状況を挙げなくても当協会によって実行されます。あなたの撤回権または異議申立権の行使をお考えの場合、電子メールを <info(at)traumpass.com> 宛てに送付していただければそれで十分です。

 

6.データセキュリティー

当協会は、ウェブサイト訪問の中では、広く普及しているSSL手法(Secure Socket Layer)をご使用のブラウザーがサポートする最高度の暗号化レベルに関連付けて使用します。その場合、それは原則として256 Bitの暗号化のことです。ご使用のブラウザーが256 Bitの暗号化をサポートしていない場合、代わりとして128-Bit v3テクノロジーを使用しなければなりません。インターネットに設定された当協会の各ページが暗号化された状態で転送されるか否かは、ご使用のブラウザーの下方のステータスバーに表示される鍵または錠のシンボルが施錠された状態になっていることでわかります。

その他、当協会は、あなたのデータが偶然または故意に改竄されないように、部分的または全体的に失われ、破壊されないように、あるいは第三者が勝手にアクセスしないように保護すべく適切な技術的で組織的な安全対策を講じています(例えばファイアーウォールシステム)。当協会の安全対策は、技術的発展に応じて継続的に改善されます。

 

7.データ保護方針の更新および変更

本データ保護方針は現在有効であり、2018年5月現在のものです。
当協会のウェブサイトおよびそれを通じての提供物の継続開発または法律上または行政上の基準変更により、本データ保護方針を変更する必要が生じる場合があります。最新のデータ保護方針は、ウェブサイト(https://www.traumpass.com/jp/imprint/)からダウンロードし、印刷していただくことができます。

©2019 Traumpass